みんなのほいくえん at むさしこすぎ
/ 神奈川県川崎市 / 2018.02

武蔵小杉の街の一角に、外壁の焼杉と暖色の灯りがこぼれる保育園。

内外装で使用した「すぎ」「ひのき」「けやき」は和風の素材として使用されていますが、和風に寄りすぎず、地域の景観に沿うイメージにまとめています。

エントランスのドアハンドルは地域産材の「ケヤキ」を特注でデザイン・製作しており、木のぬくもりで、ドアの開閉時に少しだけ幸せになって頂ければとの願いを込めております。

OUTLINE

設計/デザイン:
株式会社Tree to Green
施工:
株式会社Tree to Green
所在地:
神奈川県川崎市
竣工:
2018.02
使った木:
床:ケヤキ(秋田県産材)、ベビーフェンス:ヒノキ・スギ(国産材)、ドアハンドル:ケヤキ(神奈川県産材)

武蔵小杉の街の一角に、外壁の焼杉と暖色の灯りがこぼれる保育園。

内外装で使用した「すぎ」「ひのき」「けやき」は和風の素材として使用されていますが、和風に寄りすぎず、地域の景観に沿うイメージにまとめています。

エントランスのドアハンドルは地域産材の「ケヤキ」を特注でデザイン・製作しており、木のぬくもりで、ドアの開閉時に少しだけ幸せになって頂ければとの願いを込めております。