パークホームズ海老名フォレストプレミア
/ 神奈川県海老名市 / 2018.09

再開発の進む海老名駅徒歩5分の立地のレジデンスのエントランスロビーのFFE提案をさせて頂きました。神奈川の木材を神奈川の職人により家具、アートを製作。家具は外部の植栽とのバランス・親和性を考慮し、アートは神奈川の伝統技術の寄木を採用しています。緩やかに空間を仕切る手摺の笠木にも神奈川のひのき材を用い、全体のバランスを引き締め、整える効果をもたらしています。

OUTLINE

設計/デザイン:
株式会社Tree to Green +吉田貴子デザインスタジオ
施工:
株式会社Tree to Green
所在地:
神奈川県海老名市
竣工:
2018.09
使った木:
家具・手摺:ひのき(神奈川県産材)/アート:ホオ・ケヤキ・ミズキ(国産材)/アート:ウォルナット・パープルハート(外国産材)

再開発の進む海老名駅徒歩5分の立地のレジデンスのエントランスロビーのFFE提案をさせて頂きました。神奈川の木材を神奈川の職人により家具、アートを製作。家具は外部の植栽とのバランス・親和性を考慮し、アートは神奈川の伝統技術の寄木を採用しています。緩やかに空間を仕切る手摺の笠木にも神奈川のひのき材を用い、全体のバランスを引き締め、整える効果をもたらしています。